検索
  • kandaekimaeclinic

医師が一人で開業するためにはー作業編ー

更新日:2021年11月3日

 最近は医師が一人で開業するのにハードルが高くなっているような気がします。それは医療とは別の作業量が増えたからなのだと思います。世の中が楽になった分、楽にするための下準備の作業量が増えたのだと思います。また、ネットには開業の大まかな説明はあっても具体的な方法まで踏み込んだ説明がないので、ここで説明できればと思います。ぜひ開業を考えている先生には参考頂ければ嬉しいです。

 キーワードは医療機関コード、電話回線、FAX、コピー機、ネット端末、ネット端子、NTT、内装業者、卸し、看板、電子カルテ、レセコン、会計レジ、ホームページ、ファビコンとします。今後この項目に関して開業時思ったことやタイムスケジュールを具体的に説明します。途中新しいキーワード思い出したら追加します。

閲覧数:76回0件のコメント

最新記事

すべて表示

私個人で時代の流れに逆らうことはできません。また武士は食わねど高楊枝は私の性には会いません。昭和生まれですが、一生懸命、時代にがんばってついていこうと思う今日この頃です。 さて先日SEO対策に対して記述しましたが、大きな視点でみると医療費の一部がGoogleに流れていることを意味しています。また別の視点でみると、今までの日本の医療価値観がGoogleによって破壊・再構築されていることを意味していま

前回電話回線(今は光回線とほとんど同じ意味)の注意点を記述しました。今回はFAX、コピー機、ネット端末、ネット端子の注意点を記述します。 まず、FAXとコピー機は複合機でプリントはレザータイプをお勧めします。複合機かどうか、レザータイプかどうかで悩むのは時間がもったいないと思いますのでご参考下さい。FAXは医療機関との連絡、検査結果の報告などで必要になります。インクジェットではスピードの対応、イン

開業時の電話回線について注意点を記述します。まずは診療所を設計する時点で確認が必要です。wifiなどに慣れると電話回線とか光回線て無線なのではと思ってしまう方もおられるかと思いますが有線です。電話回線はレセプトのことを考えるとNTTの光回線がいいと思います。プロバイダはレセプトと相性の良いプロバイダを選んで下さい。私はniftyにしました。他安価な回線業者さんやプロバイダ業者さんがいるかと思います