​・発熱・ふるえ

 発熱し、ふるえが止まらない。ガチガチ震えるとき、下記疾患を念頭に置いて診療しています。局所の感染症が全身に影響を及ぼしている場合は重症の可能性が高くなります。身体所見をしっかりと理解できることが必要です。

・インフルエンザ

・新型コロナウイルス感染症

・急性腎盂腎炎

・急性前立腺炎

・化膿性胆管炎

・胆のう炎

・肝膿瘍

・急性ウイルス性肝炎

​・肺炎

・肺膿瘍

・髄膜炎

・蜂窩織炎などの軟部組織感染症

・筋膜炎

・感染性心内膜炎

・心筋炎・心外膜炎

​ 熱源検索を体系的に行うことが必要です。発熱+XのXを詳細に確認する必要があります。Xの確認は集学的な臨床経験が必要になります。