・腹痛

 バイタルサイン、病歴、身体所見より総合的に判断します。腹部にある臓器は多数あり、診療医の経験が試されます。基幹病院に紹介してでも確定診断が必要な症状かどうかを判断する必要があります。以下の疾患を想定して診察いたします。

・急性胃腸炎

・蠕動痛

・消化性潰瘍

・過敏性腸症候群

・胆石症

・虫垂炎

・憩室炎

・肋骨・肋軟骨・剣状突起痛

・尿管結石

・膀胱炎

・急性冠症候群(心筋梗塞)

・大動脈解離

・腸間膜動脈(静脈)血栓症

・糖尿病性ケトアシドーシス

・子宮外妊娠・卵巣茎捻転

・腸閉塞(大腿ヘルニア、内ヘルニアも含め)

・腸重積

・急性膵炎

・腎盂腎炎

・炎症性腸疾患

・悪性腫瘍(胃癌、肝臓癌、大腸癌、膵臓癌、腎癌、悪性リンパ腫)

・副腎不全

​ 腹痛は検査しないと鑑別つかない場合を多く経験します。まさに後医は名医の症例(ケース)がゴロゴロする症状です。町医者としては確定診断を間違えても患者様の不利益にならぬように慎重に対応する必要があります。虫垂炎一つをとっても初期症状は典型的なMcBurney点の圧痛ではなく心窩部痛を自覚する場合があるなど症状が多彩です。